八ヶ岳 にゅう 残雪期登山ガイドプラン

内容
  • 残雪の八ヶ岳を歩きます。1月、2月頃の本格的な冬山に比べるときびしい寒さはやわらぎ、雪の山へも行きやすい時期です。にゅうはコースも短めですので、初めて雪山を体験したい方や厳冬期の八ヶ岳には少し躊躇された方におすすめです。
  • 準備段階から装備のことなどアドバイスしながら進めていきますので、雪山が初めての方でも安心してご参加いただけます。
  • お申し込み前の相談もお受けしています。雪の山のこと、装備のことなど、不安に感じていることは、ホームページ上での問い合わせや電話でお気軽にご相談ください。不安な点が解消された上で、ご検討いただければと思っています。
日程 2018年4月21日(土)  日帰り
行程 集合 白駒池駐車場10:30 (またはJR茅野駅9:20頃)

白駒池駐車場・・(0'15)・・白駒池・・(1'30)・・にゅう・・(1'05)・・白駒池・・(0'10)・・白駒池駐車場
(コースタイム 3'00)

解散 白駒池駐車場15:00頃(JR茅野駅16:00頃)
  • 東京方面から電車でいらっしゃる方は茅野駅9:08着のスーパーあずさ1号でも間に合います。また名古屋方面からは7:00発ワイドビューしなの1号で塩尻で乗り換え(茅野駅到着9:21)でしたら大丈夫です。備考欄を参照ください。
  • 車でいらっしゃる方は白駒池駐車場(有料、500円)に駐車できます。
にゅうへの登山道

残雪の登山道(2016.4.25の様子)

定員 4名  ※ 1名より実施します
レベル 体力レベル: ★☆☆
技術レベル: ★★
      
                                                                                                       
体力
レベル
説明
★☆☆1日の歩行時間が2~3時間程度。雪山が全く初めての方、体力に自信のない方向き。お子様でも装備をお持ちでしたら大丈夫です。
★★☆1日の歩行時間が3~5時間程度。
★★★1日の歩行時間が5時間以上。積雪期としては長いコースです。雪の状態によっては大変なこともあります。
                                                                             
技術
レベル
説明
★☆起伏の少ない比較的なだらかなコースでの雪山トレッキングやスノーシューハイク。雪の山が初めての方でも安全に楽しめるコースです。
★★基礎的なアイゼン歩行、スノーシュー歩行で登ることができるコースでの雪山登山やスノーシューハイク。

当クラブが八ヶ岳やその周辺の山において実施する登山やスノーシューに対して主に初心者の方向けに設定している目安です(一般的な登山レベルよりきびしくしています)。ご不明な点は遠慮なくお問い合わせください。

OK    
参加費用 13,000円(おひとり)
  • 参加費用に含まれるのはガイド料、ガイド諸経費です。
  • ご夫婦など2名で参加いだだける場合はお二人分合わせて18,000円です。
  • 当クラブの山行では山岳保険は付帯していません。必要な方はご自身で加入されることをおすすめします。
装備・服装 ザック、登山靴(雪山用登山靴 または 3シーズン用あるいはオールシーズン用で多少の雪でも大丈夫な登山靴)、登山に適した服装(保温性のあるもの)、アウターウェア(オーバージャケット、オーバーズボン レインウェアで代用可)、 靴下(ウールなど暖かいもの)、防寒具、ニット帽(耳まで覆うことができるもの)、手袋(暖かめのもの)、オーバーグローブ(手袋に防水性がない場合はあるとよい)、目出し帽またはネックウォーマー(頬を覆うことができるもの)、 スパッツ、アイゼン(6本爪以上)、ストック、暖かい飲み物(0.5~1リットル程度)、昼食、行動食・非常食、サングラス、健康保険証

その他
地図、コンパス、日焼止め、その他各自必要なもの
服装については八ヶ岳登山の服装もご参照ください。日によって春らしい暖かな日もあれば、冬のような寒さの日もあります。 どちらにも対応できる服装が望ましいです。

冬山の服装(八ヶ岳編)も参考にしてください。
備考
  • JR茅野駅や駅周辺の宿泊施設等からガイドの車に同乗することができます。帰りも駅までお送りいたします。ご希望の方はお申し込み時に「ご要望など」欄にその旨ご記入ください。
  • 当クラブでレンタル可能なアイゼン(6本爪3個)、ストック(2セット)、スパッツ(男性用サイズ1つ、女性用サイズ1つ、男女兼用サイズ1つ)、オーバーグローブ(2つ)があります。レンタル料はそれぞれ500円です。ご希望の方はお申し込み時に「ご要望など」欄にその旨ご記入ください。

お申込みにあたってはこちらの申込みの手順・注意事項などをご一読ください。

にゅう残雪期登山を申し込む
戻る