【花企画】八ヶ岳の希少植物観察 ガイドプラン

内容
  • 八ヶ岳山中にはこの時期ホテイランが咲きます。数は少なくとても希少な花です。
  • ホテイランが例年見られる場所ではありますが、運悪く見ることができないこともありますことご了承ください(これも自然です)。
    他にも花が咲いていますので、お花好きの方には楽しんでいただける観察コースだと思います。ツバメオモト、クモイコザクラ、ヒメスミレサイシン、ヒメイチゲ、コミヤマカタバミ、コキンバイ、イワセントウソウなどの花を見ることができると思います。
日程 2018年5月28日(月)  日帰り
2018年5月29日(火)  日帰り
行程 集合 八ヶ岳自然文化園9:50 (またはJR茅野駅9:20頃)

観察場所へ移動後、花を見ながら散策

解散 現地15:00頃 (JR茅野駅15:30頃)
      
  • 東京方面から電車でいらっしゃる方は茅野駅9:08着のスーパーあずさ1号でも間に合います。また名古屋方面からは7:00発ワイドビューしなの1号で塩尻で乗り換え(茅野駅到着9:21)でしたら大丈夫です。備考欄を参照ください。
八ヶ岳のホテイラン

ホテイラン。絶滅危惧種IB類。ホテイランを見つけるために針葉樹とコケの森を歩いているだけでもワクワクします。

クモイコザクラ

クモイコザクラ。絶滅危惧Ⅱ類。必ず見られるところは別にありますが、今回はホテイランが見られる近辺でということですので、見つけられれば運がいいです。

ヒメスミレサイシン

ヒメスミレサイシン。とても繊細な感じのスミレです。フォッサマグナ地域固有の花の一つ。

定員 4名  ※ 1名より実施します
レベル 体力レベル: ★☆☆
技術レベル: ★☆☆
      
                                                                                                       
体力
レベル
説明
★☆☆1日の歩行時間が2~4時間程度、または起伏の少ない比較的なだらかなコース。体力に自信のない方、登り始めて間もない方や、小さなお子様がいらっしゃるご家族で登られる方に向いています。
★★☆1日の歩行時間が3~6時間程度、または標高差が比較的小さなコース。山歩きに少し慣れてきたら、ぜひ少し長めコースにも挑戦してみてください。
★★★1日の歩行時間が6時間以上、または標高差が大きいコース。健脚向きですが、だんだんステップアップしていくと決して無理ではありません。
                                                                                                    
技術
レベル
説明
★☆☆よく整備された歩きやすい山道。
★★☆岩場、鎖場、はしごが途中にあるコース。急な登り下りのあるコース。
★★★岩場や鎖場が連続するコース。足場が悪いコース。

当クラブが八ヶ岳やその周辺の山において実施する登山に対して主に初心者の方向けに設定している目安です(一般的な登山レベルより少しきびしくしてあります)。ご不明な点は遠慮なくお問い合わせください。

OK    
参加費用 10,000円(おひとり)
  • 参加費用に含まれるのはガイド料、ガイド諸経費です。
  • ご夫婦などお二人で参加いだだける場合はお二人分で14,000円です。
  • 当クラブの山行では山岳保険は付帯していません。必要な方はご自身で加入されることをおすすめします。
装備・服装 山歩きに適した服装、レインウェア、防寒具、帽子、水筒(1リットル程度)、昼食、行動食・非常食、健康保険証

服装については八ヶ岳登山の服装をご参照ください。
備考
  • 八ヶ岳の自然の一部である希少な植物です。マナー(採取はしない、付近の他の植物、コケなどを踏み荒らさない、場所を特定できるような文書・写真は公開しないなど)を守ることができる方のみご案内いたします。
  • JR茅野駅や近くの宿泊施設等からガイドの車に同乗することができます(4名まで)。帰りも駅までお送りいたします。ご希望の方はお申し込み時に「ご要望など」欄にその旨ご記入ください。

お申込みにあたってはこちらの申込みの手順・注意事項などをご一読ください。

八ヶ岳ホテイラン観察会を申し込む
登山・トレッキングガイドプラン一覧に戻る