八ヶ岳 根石岳・硫黄岳 テント泊ガイドプラン

内容
  • 八ヶ岳でテント泊デビューしてみませんか。重い荷物を背負って歩く時間も比較的短く、テントを設営してしまえば、そこをベースに硫黄岳、根石岳へは軽い荷物で登ることができます。
  • テント泊が全く初めてという方が対象です。テント泊装備はお持ちであることが前提ですが、一部レンタル可能なものもあります。今回は重い荷物を背負ってガツガツ歩くのではなく、テント泊のノウハウを学びながら、テント泊の楽しさを体験していただくことが主な目的です。
  • お申し込み前の相談もお受けしています。装備のことや不安に感じていることは、ホームページ上での問い合わせや電話でお気軽にご相談ください。不安な点が解消された上で、ご検討いただければと思っています。
日程 2019年6月8日(土)~9日(日)  1泊2日
行程 集合 桜平10:30頃 (またはJR茅野駅9:30頃)
  

【1日目】
桜平・・(0'35)・・夏沢鉱泉・・(0'50)・・オーレン小屋
テント設営後、根石岳へ
オーレン小屋・・(1'10)・・根石岳・・(0'35)・・夏沢峠・・(0'20)・・オーレン小屋
(コースタイム 3'30)

【2日目】
オーレン小屋・・(0'25)・・夏沢峠・・(1'00)・・硫黄岳・・(0'15)・・赤岩の頭・・(0'50)・・オーレン小屋
テント撤収後、下山
オーレン小屋・・(0'35)・・夏沢鉱泉・・(0'30)・・桜平
(コースタイム 3'35)

解散 桜平14:00頃 (茅野駅15:00頃)
  • 東京方面から電車でいらっしゃる方は茅野駅9:07着のあずさ1号で間に合います。また名古屋方面からは7:00発しなの1号で塩尻で乗り換え(茅野駅到着9:29)でしたら大丈夫です。備考欄を参照ください。
  • お車でいらっしゃる方は桜平に直接お越しください。唐沢鉱泉分岐から桜平までは未舗装の林道ですのでゆっくりお進みください。
硫黄岳山頂へと続くなだらかな登り

硫黄岳山頂へと続くなだらかな登り

根石岳から見る赤岳方面

根石岳から見る硫黄岳、赤岳

定員 6名  ※ 1名より実施します
レベル 体力レベル: ★★☆
技術レベル: ★☆☆
      
                                                                                                       
体力
レベル
説明
★☆☆1日の歩行時間が2~4時間程度、または起伏の少ない比較的なだらかなコース。体力に自信のない方、登り始めて間もない方や、小さなお子様がいらっしゃるご家族で登られる方に向いています。
★★☆1日の歩行時間が3~6時間程度、または標高差が比較的小さなコース。山歩きに少し慣れてきたら、ぜひ少し長めコースにも挑戦してみてください。
★★★1日の歩行時間が6時間以上、または標高差が大きいコース。健脚向きですが、だんだんステップアップしていくと決して無理ではありません。
                                                                                                    
技術
レベル
説明
★☆☆よく整備された歩きやすい山道。
★★☆岩場、鎖場、はしごが途中にあるコース。急な登り下りのあるコース。
★★★岩場や鎖場が連続するコース。足場が悪いコース。

当クラブが八ヶ岳やその周辺の山において実施する登山に対して主に初心者の方向けに設定している目安です(一般的な登山レベルより少しきびしくしてあります)。ご不明な点は遠慮なくお問い合わせください。

OK    
参加費用 31,000円(おひとり)
  • 参加費用に含まれるのはガイド料、ガイド諸経費です。オーレン小屋でのテント場利用代1,000円が別途必要です。
  • ご夫婦などお二人で参加いだだける場合はお二人分合わせて40,000円です。
  • 当クラブの山行では山岳保険は付帯していません。必要な方はご自身で加入されることをおすすめします。
装備・服装 【一般登山装備】
ザック、登山靴、登山に適した服装、レインウェア、防寒具(行動時およびテントで使用)、薄手の手袋(保温用)、帽子、水筒(1リットル程度)、行動食・非常食、健康保険証、ヘッドランプ、地図、コンパス、日焼止め、ストック(普段お使いの方)

【テント泊に必要な装備】
テント一式、シュラフ(寝袋)、銀マット(ごく薄いシート)、マット(寝る時に利用する少し厚めのマット)、食器類(食器、カップ、はし、スプーンなど)、調理用具(コッヘル、バーナー、まな板、ナイフなど)、食料、ライト類(ランタン、ろうそくなど)

【レンタル品とレンタル料金】
・テント(2セットあり)・・・1,500円/1セット

テント本体、ポール、フライシート、ペグのセットです。2人用と3人用のテントがあります。お一人で参加される場合は2人用のテント(実際は荷物を置くので一人で使いやすいサイズ)、 お二人で参加される場合は3人用(二人で使いやすいサイズ)のテントを使っていただきます。


・シュラフ・マット類(2セットあり)・・・1,500円/1セット

シュラフ(3シーズン用。夏の3,000m級の山で使用できるものです)、エアマット、銀マットのセットです。


・調理器具(1セットあり)・・・500円/1セット

ガスバーナー、コッヘル、まな板のセットです。


服装については八ヶ岳登山の服装をご参照ください。
備考
  • JR茅野駅や駅周辺の宿泊施設等からガイドの車に同乗することができます(3名まで)。帰りも駅までお送りいたします。ご希望の方はお申し込み時に「ご要望など」欄にその旨ご記入ください。ただし、ご希望の人数が多い場合はお申し込みの順になりますことご了承ください。
  • ストックは当クラブのレンタル(2本セットが2名分)があります。レンタル代は1名分500円です。ご希望の方はお申し込み時に「ご要望など」欄にその旨ご記入ください。

お申込みにあたってはこちらの申込みの手順・注意事項などをご一読ください。

硫黄岳・根石岳テント泊登山ツアーを申し込む
戻る