八ヶ岳のコケ

八ヶ岳にはおよそ480種ものコケが生育しています。日本全体では1800種を超えるコケがあるので、約1/4が八ヶ岳に生育していることになり国内でも有数のコケの森となっています。特に白駒池周辺は「日本の貴重なコケの森」に選定され、コケを見るには格好の場所となっています。

コケに一面覆われた森に入ると、なにか神秘的な空間に迷い込んでしまったような気になります。南八ヶ岳の森林限界を超えた荒々しい山々はもちろん八ヶ岳の魅力ですが、一方で北八ヶ岳の樹林とコケの空間は八ヶ岳の別の魅力です。同じ山域にありながら、このような別々の様相を見せるところが八ヶ岳らしいところなのだと思います。

コケの森に入ればきっと癒やされることと思います。