横岳・硫黄岳(八ヶ岳)

横岳・硫黄岳の魅力

横岳(2,829m)、硫黄岳(2,742m)は南八ヶ岳に位置し、横岳の険しい岩場と硫黄岳のなだらかな稜線歩きを楽しむことができます。

横岳は名の通り横に長い山で、いくつかの岩峰が連続します。はしごや鎖場もあり注意を要する箇所もありますが、その分南八ヶ岳らしい荒々しい岩稜の雰囲気を楽しむことができます。
硫黄岳は横岳に比べるとなだらかな山容で異なる雰囲気の山です。山頂は広くゆったりした感じですが、山頂の端には荒々しい爆裂火口があり、その眺めは必見です。

硫黄岳から横岳への縦走は二つの山のそれぞれの魅力を満喫することができるコースです。また、横岳から硫黄岳にかけては高山植物が多く、八ヶ岳でも横岳でしか見られない大変貴重な花や群落をつくっている花などあり、このコースの大きな魅力となっています。

おすすめコース

【1日目】
美濃戸口・・(3'00)・・赤岳鉱泉・・(1'50)・・赤岩の頭・・(0'20)・・硫黄岳・・(0'15)・・硫黄岳山荘
(コースタイム 5'25)
【2日目】
硫黄岳山荘・・(0'50)・・横岳・・(0'50)・・地蔵の頭・・(1'05)・・行者小屋・・(2'30)・・美濃戸口
(コースタイム 5'15)

横岳、硫黄岳付近は山小屋も多いためいろいろな行程を組むことができます。遠方からいらっしゃる方で1日目はあまり行動時間を取ることができない場合は赤岳鉱泉や行者小屋に宿泊すると無理なく行動できます。
稜線上の小屋への宿泊を考える場合は、逆コースで赤岳展望荘に宿泊してもよいと思います。時間や体力に余裕があれば赤岳もコースに加えることができます。

横岳・硫黄岳登山地図

横岳・硫黄岳コース紹介

赤岩の頭から見る硫黄岳

赤岩の頭から見る硫黄岳。

広い硫黄岳の山頂

石が敷き詰められたような広い硫黄岳山頂。

硫黄岳からの展望

硫黄岳山頂から見る横岳へと続く縦走路。奥は赤岳。

硫黄岳爆裂火口

硫黄岳山頂より望む爆裂火口。迫力があります。

硫黄岳へと続く稜線

振り返ると硫黄岳が見えます。左側は落ち込んでいますが、なだらかで登山道の幅が広く、快適な稜線歩きです。

横岳へと続く稜線

高いところが横岳山頂。山頂手前にはクサリ場やはしごがあります。

横岳山頂から硫黄岳

横岳山頂からの展望。手前は台座の頭、奥は硫黄岳。

横岳山頂から赤岳

横岳山頂より縦走路と赤岳を望む。

地蔵の頭から横岳

地蔵の頭付近から横岳を振り返る。

戻る